タウンライフ

PR ダーウィンシステム株式会社

自分だけの理想の家づくり

悪質な営業一切なし

利用者の声

色んな間取りをゆっくり比較

空き時間にスマホで3分

トータルコストを考えたら、家は絶対買うべき

家を借りるのと買うのってどっちがいいんだろう…

こんな風に迷う人は多いと思いますが、総合的な金額で比較すると答えは明確です。

家は早めに購入するのが正解です。

国のサポートも利用できる

賃貸に住んで家賃を支払っていても、国からの目立った援助はありませんよね。

はるか
はるか
でも、購入する場合には「住宅ローン減税」などの優待制度が使えたりします。 

住宅の購入が増えると景気も上向くので、国も積極的に補助をしてくれるという仕組みなんです。

高齢になれば家を借りるのも難しい?

高齢になればなるほど、賃貸を借りるのは難しくなります。

自分やパートナーが仕事できなくなった頃に、年金だけを頼りに生活していく…?
そう考えると不安になりますよね。

はるか
はるか
家があれば老後の安心感にも雲泥の差が出てきます。 

家は人生における1番大きな買い物

人生でお金を使うことベスト3は「家・保険・車」と言われていますが、保険と車は「入らなくていい、持たなくてもいい」という選択肢がある一方、家に関しては唯一「住む場所として用意しなければいけない」のです。

はるか
はるか
借りる、買うに限らず住む場所は必ず必要になります。

賃貸は支払いを続けても資産として残らない

30才~60才まで家賃12万円の家に住んだ場合

家賃12万円×12ヵ月×30年間
4320万円

60才~80才までを家賃8万円の家に住んだ場合

家賃8万円×12ヵ月×20年間
1920万円

はるか
はるか
これだけで合計6240万円です。
ここに更新料やら諸々の諸経費が加算されます。

毎月の支払いだからなかなか気付きませんけど、こうやってみるとかなりの金額を支払っていると思いませんか?

長い年月をかけてこれだけの金額を支払っていても、賃貸に住んでいる限り借りた部屋なので自分の資産として手元に残るものはありません。

「ローンを組みたくないから家を買わない」

あまり詳しく調べることなく、この考えだけで家を買うという選択肢を除外しているのなら、かなりの損をしてしまう可能性が出てきます。

家を購入すれば自分の資産になる

2500万円の家を35年のローンで購入する場合

変動金利0.5%で計算すると総返済額は約2740万円で、月々支払い額65000円です。

はるか
はるか
ローンの支払い後は家はすべて自分の資産になります。 

「家の購入には何千万円もかかる」というイメージが先行している人が多いですが、賃貸のときと比べてもかなりの金額を節約できている事が分かると思います。

この差は大きいですよね。

世帯年収500万円で子供が2人いる場合

はるか
はるか
年収500万円家庭の場合、月間の手取りは約34万円。 
  • 食費:8万円
  • 光熱費:2万円
  • 教育費:3万円
  • 通信費:3万円
  • 交際費:2万円
  • 保険、貯蓄:5万円
  • その他雑費:3万円

ざっくりですがこれで合計26万円
家を購入しても月々の支払いが6万円台であれば十分に生活できます。

ようこ
ようこ
これならマンション住まいのときより生活に余裕ができる 

家を買うときは良く考えて決めるのが大事

いざ家を購入するとなると、1~2回住宅展示場に足を運んで簡単に決めてしまう人も多いです。

接客してくれるのは不動産会社のプロですから、購入を検討している人が欲しがるようなトーク術を身に着けているわけです。

あけみ
あけみ
オシャレなモデルルームの中でプロのトークを聞いているうちにその気になって…

気持ちは分かりますが、長期的にローンを支払うことになるわけですから、もっと慎重に考えて家を買わないとあとで後悔することだってあり得ます。

自宅でゆっくり比較することのメリット

住宅展示場の方を悪く言うわけではありませんが、実際に対面で営業をされると冷静に考えられないという人は多いはず。

想像してください。
各メーカーの販売合戦の中、小さな子供を連れながら家を見に行っても…落ち着いて検討なんて出来そうもありませんよね?

家の購入は一生に一度の大切な買い物なので、じっくりゆっく考えて慎重に考えなくてはなりません。

そこでおすすめなのがタウンライフの一括資料請求サービスです。

  • 住んでるエリア
  • 間取りと予算
  • 家に関しての要望

サイト上で簡単な入力をするだけで、全国に600社以上登録している優良ハウスメーカー、工務店がオリジナルの間取り図をプランニングしてくれます。

勘違いしがちなのですが

× ハウスメーカーを決めてから間取りを作る

 色々なメーカーの間取り案を見てから作ってもらう会社を決める

後者の順番の方が圧倒的にメリットが大きいです。

タウンライフに登録されているメーカーは国家基準をクリアした優良企業だけなので安心ですし、最大10社に一括でオリジナル間取り図を作成してもらえます。

はるか
はるか
しかも、利用は完全無料

スマホから簡単資料請求依頼をしたら

  1. 理想が詰まった間取りプランの提案
  2. 注文住宅費用の無料見積り
  3. 土地がない場合は土地探しもサポート

まさに至れり尽くせりの計画書をいただけるんです。

何度も書きますが、これら全てが全部無料なので、家を買いたいと思ったらまず最初に試してみることをおすすめします。

理想のメーカーと出会える

スマホから3分で資料請求

大切なマイホームづくりを失敗しないために

憧れのマイホームは欲しいけど、我が家の収入では夢のまた夢…

そんな風に諦めている人も多いですが、実は今払っている家賃よりも安い支払いで、しかもオーダーメイドの理想の家が手に入るかも!

※写真はイメージです

理想の間取りと予算、自分の要望を入力するだけでオリジナルプランが一括で届くので、あとはじっくり比較してみましょう。

お気に入りのお家で過ごす最高の家族団らんが待っていますよ!

こだわりの家で快適な生活を

3分で最大10社に一括資料請求

 

会社概要
プライバシーポリシー

注文住宅の一括資料請求『タウンライフ』

住宅展示場はちょっと苦手
間取りにはこだわりたい
家づくりで失敗したくない
どうしてもお金の不安がある

夢のマイホームを建てたいけど
色々な不安や心配が…
そんな時にはすべてお任せ
無料で家づくり計画書を作成できる
『タウンライフ』
を利用してみてください

知人に薦めたいサイト1位
満足度1位
全国600社の優良メーカーが登録